Posts Tagged ‘SHOTSHOW 2010’

h1

MAGPUL RVG & MVG arrived

2010/05/14

MAGPUL PTSのMVGとRVGがネットショップで販売開始されてます。
ちょっと前ですと本国の実銃仕様のものが販売開始されてからしばらくしないとPTSバージョンって出てこなかったのに
いまどきは、ほぼ同時にリリースされちゃいます。
Airsoftにも絶えず最新のパーツが組み込めるのでうれしい限りですが、お金がいくらあっても…。


まずはMVGから、MOEハンドガードに直付けするタイプ。


ハンドガード内側に付属の治具を使って取り付けですね。

これで価格が19USDくらい。日本円で2千円ってとこでしょうね。


続いてRVG。
レールに装着するタイプです。

レバー取り付けかと思いきや、ボルトナットで固定です。

それぞれグリップの前と後ろにスリットが入っていますが、このスリットをガイドにして「好みの長さにカットして使っても良いよ。」
なんてトラビスさんがShotShow2010の時の取材ビデオでコメントしてましたね。

ぼくの場合はAFG派なので、今後作ろうかと思ってるインドア用のショーティにRVGを装着って感じですかねぇ。

ではでは

h1

MVG and RVG

2010/04/12

MAGPULのWEBページに新製品の掲載がありました。

今年のSHOTSHOWですでに紹介されている、バーティカルフォアグリップ2種です。

ひとつめが”MVG”。
MOEハンドガードに直接取り付けできるようですね。
製品説明によると、取り付けに必要とな部品はすべてセットされているとのことです。

もうひとつが、”RVG”。
レール対応のグリップ。

値段も現地では日本円換算で2,000円弱のようです。

h1

MAGPUL FMG -> FPG “PTS”

2010/02/16

しばらく更新が停滞してました。
ShotShow2010の情報を一段落といったところで、今回のイチオシ!
実銃用のコンバージョンが発売される前にPTSブランドでAirsoft用が発売です。
名前もFMGからFPGに変更され、AirsoftのGLOCK G18Cが仕込めるようです。
GLOCKについては、フルオートバージョンが前提となっているようで、国内製品ではKSCのものが対応するとの情報。
価格はUSDで$225、発売は3月上旬というのが海外サイト、フォーラムに掲載されてます。
KSC本体が2万円くらい、ロングマガジンが4千円、そしてPTSキットが2.5万円としてマガジンの本数にもよりますが、最低でも5万円コースといった感じですね。

KSCのGLOCK18Cはオークショねらいといったところでしょうか?
中古でスライドが傷だらけだったとしても、FPGのガワの中にはいっちゃうわけですし、グリップ周りはほぼ換装。
あとはKSCの中身をドネーションですよね。

ではではオークションサイト見学へ!

h1

iPhone with Magpul

2010/01/22

今年もSHOTSHOWの季節になりました。
毎回どんな新製品が発表されるのかいつも楽しみなのですが、今年もMAGPULはやってくれましたね。
まさかのiPhoneケース。
カタログの切り抜き画像なので詳細は不明ですが、MAGPULのロゴがケースに入っているだけで、タクティカルな携帯電話に早変わりって感じですねぼくにとっては。

そろそろ新しいケースを買おうかとOAKLEYのケースとかを候補にしてたんですが、これで決まりですね。
USでは2月発売予定のようです。2月はDVDやらケースやらいろいろ散財しそうな予感。