Posts Tagged ‘JP Rifles’

h1

omnibus, year of 2008

2008/12/31


いよいよ今年も今日で終わりですね。
昨年末くらいから再燃したAirsoftへの興味からあっと言う間に1年がたちました。
このブログをはじめたのが今年の1月からですから、年が明けると1周年です。
今日は勝手にAirsoftうらしまの日記の総集編とさせていただきます。
Project 01

アッパー、ロアーのレシーバーのスクラッチから始めたこのライフルは製作途中にMadbull社からアルミフレームが発売、JP Rifles公認だけあってきれいに切削されたレシーバーの誘惑に負けてあっけなく予定変更。
コストもかさみましたが、剛性感のあるライフルになりました。
Project 1.5

Project 02の開始後、パーツ集めに四苦八苦。
完成するかどうかもまま成らない状態になってしまったので大陸レプを使えば比較的再現しやすそうなコスタ氏M4を選択しました。
このライフルはいまのところガワだけ完成しており、今後中身を作っていかなければならない状態です。
こんじんまりとまとまっていて、かっこいのですが、フロント部分のフラッシュライトがかなり重くてフロントヘビーな感じです。
メカボックスを入れるとバランスが取れるかもしれませんが、見た目と違ってかなり重いライフルになってしまいました。
Project 02

JP RiflesのCTRが完成したあとに製作を検討したのが、このライフルでした。
CTRはかなり競技よりのライフルでしたので、もうちょっとタクティカル?なアーマライトが作りたいなぁと思っていたところYoutubeにてコスタ氏のこのライフルを発見。
さっそく製作のためのパーツ集めをはじめるも、手頃なレプリカパーツが見つからず、ついには本物を購入といった具合で完成までかなり時間がかかりました。
出来上がってみると前出のProject 1.5ライフルにくらべかなりバランスのとれたライフルに思えます。

以上とりあえず形になった3つのライフルですが、機関部のないドンガラだったり、いまいち詰めが甘いところがあったり、いろいろいじり甲斐がある状態のままですので、来年も少しづついじっていこうと思います。
さて、次のProjectです。
すでに何回か掲載しているのでいつもご覧いただいている方々は察しがつくかなぁっと?

来年の始めは、”Transition !”といことでSecondary weaponをこれまたコスタ氏がDVD中で使っているGLOCKにてすすめようと思ってます。
すでにパーツもそろってきましたのでぼちぼち製作に入ってます。
今年1年この日記(ブログ)をご覧になっていただいた沢山の皆様、ありがとうございました。
来年もよろしくです。
今日はこの辺で、
おっと
今年はこの辺で、ではでは