Posts Tagged ‘Bigdragon’

h1

GBB Lower Reciever

2011/06/02

前回に引き続き、激安チャレンジキットです。

外装の確認をすませ、簡単に上下レシーバを洗浄して乾燥させておきましたので、今回はさっそくロアレシーバにパーツを仮組みしていきます。

GBB系エアソフトのおもしろいところは、内部構造が比較的実物に近いところですね。
WA系のARの場合、トリガーグループ、ハンマーグループ、フルオートシアグループともにほぼ実物と同じ形状、機能を持っています。
大きく異なるのは、弾の発射機能ですね。

GBBはマガジン上部にあるバルブをロアレシーバのバルブノッカーを介してハンマーで叩き、マガジン内のガスがボルト内に流入しBBの発射とボルトグループをオペレーション(ブローバック)させています。

実物はボルトグループ内にあるファイアリングピンをハンマーが叩き、チャンバー内に装填されているカートリッジのおしり(プライマー)を発火させることにより、カートリッジ内の火薬が燃焼してカートリッジ先端の弾頭を発射、およびその燃焼の圧力を使ってボルトグループを後退させています。
GBBハンドガンについてもほぼ同様の作動システムを使っているのですが、本当にうまくアレンジされていて興味深いです。
Airsoftの製造メーカーにより、作業システムのパーツ構成および機能が違ったりしてるようですが、基本的には上記の通りで説明で間違ってはいないと思います。

話が長くなりましたので、早速仮組み開始です。

まずはトリガーグループの組み込みから…
ARのトリガーグループの構成は単純明快で、トリガーとトリガーSP、ディスコネクタとディスコネクタ用のテンションSP、これらをトリガーピンを使ってレシーバ内に固定しています。

トリガー、トリガーSP、ディスコネクタ、ディスコネクタSP、そしてトリガーピン


トリガーグループを組み上げたところ。
この状態でロアレシーバに組み込まれます。


ロアレシーバへの組み込み
トリガーにトリガーSPをセットしてスプリングの位置、テンションを確認しながらロッドで仮固定します。
トリガー上部の溝にディスコネクタ用のテンションSPとディスコネクタを入れてディスコネクタの穴の位置を調整しながらトリガーピンをいれて固定します。
ハンマーグループの組み込み


ハンマーグループの構成は、ハンマーとハンマーSP、ハンマーの取り付け位置を調整するためのカラー二つ、およびハンマーピンとなります。

WAタイプのハンマーの場合、カラー二つの他にハンマー内に取り付けてハンマーピンの脱落を防止するCリングとCリング固定用のブッシュがありますが、今回のキットにはCリングはあるものの、固定用のブッシュが入っていません。
とりあえず仮組みなので、Cリングと固定用ブッシュは割愛して組んでみます。


ハンマーグループをあらかじめ組み立てておき、このセットをこのまま、ロア内に入れます。
ハンマーSPの両端がトリガーピンの上に乗るように組み込みます。
※こうすることで、トリガーピンが脱落しないように構成されています。


レシーバのハンマーピン穴からロッドを入れ、ハンマーを仮固定したらレシーバ反対側からハンマーピンを入れていき、ハンマーを固定します。

この流れを説明したビデオがBrownnelsのサイトにありますので参照してみてください。
この他にもARを組んでいく際にとても参考になるビデオがアップされてますので一度お試しあれ。

ここで、トリガーとハンマーがきちんと機能するのか確認してみます。

ハンマーを指でおこし、シア(トリガー前部分)にかかるかをまず確認。
これは問題なく作動。

次にディスコネクタが機能するかを確認します。
トリガーをひきっぱなしの状態でハンマーを指でおこし、ディスコネクタにひっかかるかを確認、ここまでは無事。
次にひきっぱなし状態のトリガーを徐々にリリースすると…
トリガー前部分のシアにひっかかってハンマーがおきた状態を維持するはずが、そのままハンマーが落ちちゃいました。

本来ならこんな感じで作動するはずですが、

グリーンのパーツがディスコネクタです。

ディスコネクタがハンマーをリリースするタイミングとシアがハンマーとかみ合うタイミングがうまくいかず、ハンマーがそのまま落ちてしまってるようです。

いったん各パーツをレシーバからとりはずしたうえで、ありあわせのボードにレシーバのトリガーピンとハンマーピンの位置をトレースしボルトを2本たてて、それぞれの位置関係を確認することにしました。

こんなのあればいいなぁ…

AR-15 HAMMER TRIGGER JIG WITH DRY FIRE BLOCK

って、アメリカ人でも普通買わないよなぁ。

というわけで、さっそくはまりはじめたチャレンジキット。

次回へ続く

今日はこの辺で、ではでは

広告