h1

JAG Precision SHOT DOWN AT SHOT Show 2012 by CYBERGUN

2012/01/20

SHOT開催中ですが、気になるニュースが掲載されてます。

http://arniesairsoft.co.uk/news2/37587

ヨーロッパのCYBERGUNとFNがJAGとECO1の展示差し止め要請し、開催期間中にもかかわらず展示をやめ、ブースの撤去を始めたようです。

ニュースによると、CYBERGUNとFNからの差し止め要求はJAGによる特許侵害を発端としているようで、1月10日、1月17日に2件の特許侵害申し立てがあがっているようです。

さて、今回の特許侵害申し立ての内容を見てみないことにはなんとも言えませんが、実銃メーカーやパーツサプライヤーにとって、よくもわるくもAirsoft産業界のもたらす利益が大きい事に着目していると思えます。

以前にちょっと書いたことありますが、最近の海外メーカーの傾向として実銃メーカーやパーツサプライヤーからオフィシャルライセンスを取得しAirsoft化もしくはパーツ化しています。昨年発表され、今年のSHOTではデモ機が出展されているKRISSや発売目前?のASHBURYなどはオフィシャルライセンスを取得している旨がYoutube等にアップされている製品紹介動画からわかります。

国内に目を向けてみればTM社のレシーライフルのハンドガードがライセンス問題にひっかかって発売がおくれたのは記憶に新しいですね。 ちょっとまえにはベレッタ刻印問題とかもありました。

また、次世代電動ガンのパチモノがあまり出てこないのは、TM社が国際的に取得している特許があるからでしょうね。

まぁ、とにもかくにも今後の動向が気になるところです。

このブログで使っている画像も厳密に言えば他人が撮影したものを勝手に拝借して掲載してますのでいろんな意味で問題ありなんですよね。

自分が撮影・収録したもの以外はリンク掲載くらいしか手がないですね。

ということで今回は画像なしです。

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。