h1

材料購入その1

2008/01/22

昨日(正確にはおとといになってしまいました)は今回のレシーバー作成のための材料調達に行ってきました。

写真ものが今回購入したものです。
ミリタリーブログのトップページにでてしまうのはちょっとつらい写真ですよね。
今回購入したもの
各種サイズのクリップボード(各100円、daiソーにて購入)
レシーバーの作成を行ううえで必要となる材料をこのクリップボードから切り出そうと思っています。
本来はちゃんとしたABS板を購入するべきなのですが、ちょとしたものでも結構な値段ですので、すくない予算で作成するには?と思い、100円ショップを探索したわけです。
100円ショップで販売されている商品には、きちんと使用されている材質が記載されていますので、ショップをふらふらしながらABS製のものを探してみました。
で、見つけたのが写真のクリップボードです。
中国製なので良質なABSかどうかはわかりませんが、今回作成する部分については、強度的に負荷がかかるような造作はいまのところないと思い購入しました。
同じ厚さのプラ板よりはしなりにくいようなのでこれでよしとします。
写真左下に見える黄色い箱みたいなものは、超音波距離計でパッケージには15mまで計測可能と書いてあります。
秋葉原のなんとか王っていうところで売っていました。
業務で使うようなものであれば、本来数万円するようなものだと思いますが、Airsoftの飛距離レンジであればまぁまぁ使えるかと思い購入してみました。
パッケージには簡単な使い方のみ記載されていて、どこの誰が製造しているのかまったくわかりません。
パッケージの標記からネットで検索してみると上海のQ&N Enterprices Co., Ltd.というところが製造者のようです。
まぁ、おもちゃみたいなものですし、価格も3,000円以下のものでしたのでまぁこんなものでしょう。
そんなもの買うんだったらちゃんとしたABS板をかったらいいじゃないかって?
おっしゃる通りです….
ではでは

広告
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。